学科トップ

学科トップ社会の持続的発展のためには、豊かな生活を支える社会基盤の整備、安心・安全な生活を送るための防災システムの構築、自然と調和した社会を実現する環境保 全技術の確立が欠かせません。社会建設工学科では、このような分野に貢献できる技術者を養成しています。さらに、近年の国際化・国際貢献の要請に応えるべ く東アジア国際コースを開設し、世界に通用する技術者の育成に情熱を持って取り組んでいます。

  


山口大学工学部HPの「卒業生の声」では、社会建設工学科卒業生の高校生へのメッセージなどがあります。

社建研究室対抗バレーボール大会開催
2017.11.13更新
2707

社建研究室対抗のバレーボール大会が2017年11月12日(日),工学部体育館にて開催されました.9チーム約60名の学生が参加しました.優勝は吉武研でした.

「知の広場」で独立行政法人労働者健康安全機構労働安全衛生総合研究所吉川直孝氏による講演会を開催 
2017.11.12更新
file1

平成29年11月8日に,吉田キャンパス共通教育棟31番教室において,工学部1年生の知の広場(国際化対応)の受講生に対して,吉川直孝氏による講演会を開催しました. 講師の吉川氏は,工学部社会建設工学科を平成14年(2002 […]

第50回中国地方測量競技大会に参加
2017.11.07更新
01_出場メンバー

多様な測量の技術を競う「第50回中国地方測量競技大会」(主催:国土交通省中国地方整備局)が10月26日・27日,広島県庄原市で開催され,山口大学代表として社会建設工学科・建設環境系社建コースの学生4名(M2小林光さん,M […]

ELR2017において赤松研4名がポスター賞を受賞
2017.10.02更新
ELR2017において赤松研4名がポスター賞を受賞①

ELR2017(日本緑化工学会・日本景観生態学会・応用生態工学会3 学会合同大会)にて赤松研究室から4名がポスター賞を頂きました.環境DNA,ドローン(UAV),VR/ARなど先進的な研究が高く評価されました. 【最優秀 […]