海外への取組

土木事業は環境を破壊するのではなく、環境と調和しながら我々の生活を豊かにするものです。したがって、 土木分野は高度で幅広い知識やそれに基づく技術が要求されます。日本の土木技術および環境技術は非常に高度です。
さて、近年アジア諸国の経済成長が著しく、世界がこの地域に注目しています。 しかし、急激な経済成長はその地域のみならず地球規模での環境に負荷を与えます。 アジア諸国、さらにはアジアに限らず世界中の国において、持続可能な発展のため日本の土木技術および環境技術が多いに期待されています。 都市交通、防災、エネルギーなどの社会基盤整備や環境共生型都市の開発を通して「安全・安心な社会」を地球規模で創造します。
このため、世界で活躍できる土木技術者が求められています。 社会建設工学科では、早くからこの点を意識し、東アジア国際コースを開設しています。 皆さんも地球を救う仕事にチャレンジしてみませんか。
 

 

就職状況>>