公務員への就職状況

IMG_0442 社会建設工学科で学ぶ知識は,卒業後河川,道路,港湾などの事業に生かされることが多く,就職もこれらの企画立案,発注,施工監督,管理までを司る官公庁を志向する学生が多くなっています.最近は,採用数の増加に伴い,国土交通省や県庁,政令指定都市への就職者が増加しています(下図を参照ください).
あなたも,大河川や主要国道,重要港湾などの大規模なプロジェクトに発注者として主体的に関わることができる公務員を目指しませんか? 社会建設工学科では,毎年3月から毎週水曜日に公務員試験ゼミを開講し,教養・専門の選択肢問題,専門論述式問題,個人模擬面接,集団模擬面接などの対策を行っています.
公務員ゼミの実施状況
平成29年度 平成28年度 平成27年度 平成26年度 平成25年度
国家公務員 国土交通省 6 12 12 6 -
防衛省・農林水産省 1 1 - - 2
労働基準監督署 - 1 - 1 -
合計 7 14 12 7 2
都道府県 県庁(土木) 9 8 12 8 11
県警 - 1 - 1 2
合計 9 9 12 9 13
市・町・村 市役所・役場(土木)
・東京特別区
11 7 6 9 13
消防署 - - 1 - -
合計 11 7 7 9 13
合計 27 30 31 25 28