2017年

平成28年度地盤工学会中国支部賞(論文賞)を受賞

受賞

DSC04689鈴木素之教授,井上優朋さん(大学院博士前期課程平成29年3月修了,現 横浜市),Nguyen Van Haiさん(同博士後期課程平成29年3月修了,現 Mientrung University of Civil Engineering講師)が,平成28年度地盤工学会中国支部賞(論文賞)を受賞しました.論文タイトルは「地震時に地滑りを起こす層理面の静的および動的リングせん断特性」で,その内容は地震時の地すべり斜面安定度を評価するための基礎的な研究成果です.平成29年8月27日~30日のハノイ訪問の際に,鈴木教授からNguyen Van Haiさんに表彰状が手渡されました.地震の多い国の斜面防災のために,更なる研究の発展が期待されます.

« »